FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クローディアの秘密

「From the Mixed-up Files of Mrs. Basil E. Frankweiler」。
この長いタイトル、日本語訳では『クローディアの秘密』として出版されてます。
E.L.カニグズバーグの作品のひとつ。

お気に入りの作品で、日本語訳のほうは何度か読んだことがあります。
すると、先日、洋書コーナーで平積みになっているのを発見。
つい買ってしまったのでした。

クローディア(縮小版)

バイオリンのケースを持つ少女。
トランペットのケースを持っている少年。
ちょうどメトロポリタン美術館に家出をするところでしょうか。
洋書の表紙って、魅力的なものが多いように思います。

ちなみにこのお話、みんなのうたで流れていた「メトロポリタン美術館」のモデルだとか。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

私は美術館の人なんかこの邸に近づけやしませんよ。
私が生きている間は、あの人たちにこれを渡したくありませんね。

No title

後半のほうが本筋な感じがしますね。
でも家出の印象が強くてあまり覚えてないというw
プロフィール

すぴか&ひかげ

Author:すぴか&ひかげ
ただの読書好きにしてアニメ好き。
加えて旅行好き。
趣味が高じて、創作ボイスドラマサークルをコソっとやっております。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。